沖釣り船情報 > 長崎県 > 光義丸 > お知らせ一覧

光義丸のお知らせ一覧

光義丸 長崎県早福漁港の釣り船
  • 乗り合い船
  • チャーター船(仕立て)
  • ●現在、"イワシの落し込み釣り"を中心に釣っていますが、潮の良し悪しに左右されるのではなく、イワシの群れが大きいか小さいか、イワシの群れに当たるかどうかで勝負が決まります。当分の間は型・数量共に良い釣りが出来る確率が高いので青物魚を釣るチャンスです!
    その日の状況によってヒラマサの7kg級が数多く釣れたり・カンパチの4kg級が数多く釣れたり、ブリの4kg級が数多く釣れたり、又、平均して混合で釣れたりと安定した良い状況が続いています。
    釣り場・ポイント毎に細かく違って来ます。
    光義丸 18年11月08日(木)
  • ★アラ(クエ)釣りの解禁日は~8月14日(火)迄で終了致します。アラは決まった穴を中心に就餌行動をしていますので、波の高い時や潮が速過ぎる時などは、アラのテリトリーに近付けない為、苦戦します。
    光義丸 18年07月13日(金)
  • 6月1日よりアラ(クエ)釣りが解禁になります。8月14日迄の予約を受付中です。6/9(土)と6/28(木)と7/14(土)は一斉休業日です。早福港では希少・絶滅危惧種の保護の為、6/1~8/15のみ解禁でその他の期間は厳格な禁漁を行っています。
    光義丸 18年06月02日(土)
  • 活けイカの泳がせ釣りで、5kg以上のヒラマサが釣れていますが、まだ、本格化にはなっていません。今後、寒波は無く気温の上昇と共に釣果も上向いて行くと思います。
    光義丸 18年02月16日(金)
  • 【光義丸:2017年12/6(水) 最新釣果予測状報】11月中旬迄絶好調のイワシの落し込み釣りは、現在、イワシの群れが小さくなって良いイワシの群れに当たるか否かで釣果が上下しています。しかし型は間違いなく5kg以上の大物ヒラマサが良く釣れて来ます。イワシの群れに外れてもアジの泳がせ釣りでそこそこ食いますから、大物狙いの釣り人には向いていると思います。
    光義丸 17年12月06日(水)
  • 大型ヒラマサ・ブリ・アラ・ヒラメ・マダイの釣果が安定して好調です。良い人は一人で10kg~5kgを5尾6尾上げています。”活けイカの泳がせ釣り”です。今年の桜鯛は接岸が少なく数は上がっていません。桜鯛は大潮より中潮・小潮の時に良く当たります。”活けイカ”の確保(早い目の予約でないと確保出来ません。)と大潮と大潮前後の中潮の潮の動きが良い時が条件になります。
    予約は5/3(水祝)残席1名・5/4(木祝)残席2名・5/5(金祝)残席2名・5/6(土)残席4名・5/7(日)残席3名・5/21(日)残席3名・それ以外の日は土日祝も残6名の空きがあります。
    光義丸 17年04月29日(土)
  • ■【2017年2月2日(木)光義丸からのお知らせ】1月25日より”活けイカの泳がせ釣り”でヒラマサの大物が好調です。1/28(土)は9kg・1/29(日)は20kgと9kg・2/2(木)は10kgと9kgと大物が必ず上がっています。しかも最小ヒラマサで5kg以上あり絶好調!です。”活けイカ”の確保と大潮と大潮前後の中潮の潮の動きが良い時が条件になります。高確率で期待出来る日は2月9日(木)~2月15日(水)で記録的大物ヒラマサ獲得のチャンスです。◎です!予約は早い目にお願い致します。
    光義丸 17年02月03日(金)
  • 【2016年12月1日(木)光義丸からのお知らせ】11/6(日)より特徴的な変化があります。餌になるイワシの落し込み釣りのイワシの群れが小さくなり少なくなっている為、イワシの針付きが悪くなっています。ヒラマサの中小が多く釣れていましたが大物のヒラマサと大物ブリしか釣れない傾向がハッキリ出ています。従って釣り人毎の釣果の良し悪しの差が顕著になっています。ヒラマサ3kg以下は全く釣れず5kg以上のみですが数は伸びません。➡落し込み釣りの餌になるイワシの付きが良ければ好釣果は間違いなくイワシの付きが悪いと必ず苦戦と明快です。
    光義丸 16年11月30日(水)
  • 9月13日(火)よりイワシの落し込み釣りで釣行しています。
    ヒラマサ・ヤズ(ハマチ)・マダイの釣れ数がUPします。
    光義丸 16年09月15日(木)
  • 8kg~5kgのヒラマサ・ブリ・マダイが好調!好釣果です!
    "活けイカ泳がせ釣り"か"鰯の落し込み釣り"か確率の高い仕掛けを選択します。
    光義丸 16年09月07日(水)